THE JAROA / 日本行政不服救済手続支援機構 / 行政機関の法の適正な執行を監視し、行政救済手続きを支援します。

JAROAの活動内容について / About our purpose

  1. JAROAの活動内容について サムネイル画像 1

    行政不服救済法制度における情報収集と提供をはじめ、同制度の調査、研究を行い、同制度の活用に関する助言及び指導を行う。

  2. JAROAの活動内容について サムネイル画像 2

    国民に変わり行政不服救済手続きを代理執行し、その活動によって得られた行政の不適正作用の改善、是正のための総務省への提言を行う。

  3. JAROAの活動内容について サムネイル画像 3

    右の活動に付帯関連する活動を行う。但し、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律第6条の2に抵触する活動を除く。

設立目的と活動内容

JAROAとは? / About Us

「一般社団法人 日本行政不服救済手続支援機構(JAROA)」は、行政機関の法の適正な執行を監視し、行政の不適法な処置からの救済手続きを支援または代理し、国民および民間企業の不利益を解消することを目的とした組織です。具体的な活動内容としては、公的助成金団体申請に関する不適法な行政指導に対する救済支援などがあります。

また当組織の姉妹組織として、裁判外の紛争解決を促進する法律(ADR法)に基づいた紛争解決をサポートする、民間向けの組織「一般社団法人 日本民事紛争等和解仲介機構(JACMO)」を有し、対民間・対行政の双方における、紛争やトラブルの解決に向けた各種手続のサポートを行っています。

日本民事紛争等和解仲介機構(JACMO)のWEBサイトはこちら

http://www.jacmo.org/

当組織の活動内容や支援についてご不明な点等、お気軽にご相談ください。 / お問い合わせはこちら